会員の声

31名参加のセミナー開催後
2か月で4件の受注!
石原正人税理士事務所
所長 石原正人氏

30名参加のセミナーで
見込み9件獲得!
江原会計事務所
所長 江原弘義氏

わずか5ヶ月で1800万円近い
新規契約を獲得!
山内税務会計事務所
所長 山内新人氏

経営者の声

税理士は経営を
ナビゲートするパートナー。
株式会社ヒラト
代表取締役 鈴木将之氏

決算カウンセリングで
自社の強み・弱み、解決策が
一気に見えてきた!
株式会社イワイ工房
代表取締役 岩井良安氏

いろんな方面で出た意見を
カテゴライズしてもらえた
という点が良かった。
株式会社ストーンシステム
代表取締役 石黒尚久氏

動画で視聴する


  • 8分38秒 [17.7MB] WMV形式

  • 2分20秒 [4.05MB] WMV形式
他にも成功した活用事例が多数ございます。ご興味のある方はぜひお問合せください。
お電話でのお問合せは 0120-542-028
31名がセミナーに参加
そのうち開催後2か月で4件の受注獲得
石原正人税理士事務所
所長 石原正人氏

初めての自主セミナーで、正直、不安もありましたが、アックスの担当者と相談しながら開催にこぎつけました。やってみて思ったことは、いろいろな経営者と出会えて“楽しいな”ということでした。

新規向けのダイレクトメール1500件を核にした集客で31人にご参加いただきました。そのうちの9割が経営者で、地元の有名企業からの参加もあり、有意義なセミナーとなりました。

(アックスコンサルティングから)提供された「決算カウンセリング」の小冊子と「経営計画コンサルティング」のチラシを配布し、黒字経営をテーマに、事務所の事例を交えて講演したところ、5件の決算カウンセリング受注につながり、見込みも11件獲得できたのが大きな収穫となりました。

30名参加のセミナーで見込み9件獲得!
江原会計事務所
所長 江原弘義氏

セミナー開催前に、講師用DVDは4回見ました。以前、税制改正などのテーマで、無料セミナーを開催したことはありますが、黒字経営をテーマにした有料セミナーは初めてだったので。レジュメには講師用の説明文まで入っていたので、非常に使いやすかったですね。30名の参加のうち、9件から引き合いがありました。

「決算カウンセリング」を手にとってみて、コンサルティング業務が形になったなと思いました。帳票類など目に見えるツールも多いし、どのようなルールで経営計画策定を指導するのか、その骨格や方針が明確になっていますしね。

これからの会計事務所は、顧問先の経営に役立つコンサルティングを提供すべきだということは理解していましたが、じゃあ実際にどうすればいいのか、という実体が明確ではなかったと思います。「FANビジネスカウンセリング」は、セミナー集客から、「決算カウンセリング」、そして最終的には「経営計画策定コンサルティング」まで流れが仕組み化されているので、職員にもお客様にも明確に説明できるようになりました。コンサルティングが本当の意味で商品化されたので、うちはこのスタンスでやっていこう!と職員と話しています。

わずか5ヶ月で
1800万円近い新規契約を獲得!
山内税務会計事務所
所長 山内新人氏

「FANビジネスカウンセリング」を導入してから、わずか5か月で1800万円近い新規契約を獲得しました。これまで、いくつかの会社の経営計画ソフトを利用していましたが、「FANビジネスカウンセリング」のようにマーケティングから体系的に考えられた経営計画ソフトはほかにはありませんでした。しかも、既存のソフトと比べシンプルで分かりやすいのがいいですね

これまでは約2年間、税制改正、税務調査などの内容でセミナーを開催していたが、顧問契約に至ったのは0件。知識を与えるセミナーでは、経営者は満足しないのではないか、と思うようになりました。

黒字経営をテーマにした「FANビジネスカウンセリング」のセミナーを始めて開催したのが2007年4月です。セミナー開催のたびに新規獲得に成功するこの「セミナー」は、「黒字経営を続けることや経営計画の大切さなどを中心に、経営者と一緒に将来を考えるためのセミナー」であると思っています。

税理士は経営をナビゲートするパートナー。
前を向いて進んで行こうという気力がみなぎってきた。
株式会社ヒラト
代表取締役 鈴木将之氏

税理士=税務申告代理だと考えていたが、FANアライアンスさんはまったく違った。決算カウンセリングの診断結果はまるで裁判の判決が出たかのよう。着手すべき改善点が明確になり、前を向いて進んで行こうという気力がみなぎってきた。 

決算カウンセリングで自社の強み・弱み、
解決策が一期に見えてきた!
株式会社イワイ工房
代表取締役 岩井良安氏

計画性があるしっかりした経営を実践したい。その前に決算内容でどこが問題か把握したかった。顧問の会計士には何を相談しても明確な答えをもらえなかったが、FANアライアンスさんに具体的に解説してもらえた。診断を受けて目の前の霧がすっと晴れた気分です。

いろんな方面で出た意見をコンサルタントに
カテゴライズしてもらえたという点が良かったですね。
株式会社ストーンシステム
代表取締役 石黒尚久氏

「経営計画コンサルティング」を通して会社の基盤作りに成功した株式会社ストーンシステム代表取締役の石黒尚久氏。コンサルタントとの綿密なやりとりを通して、一貫性のある経営理念と経営計画、そしてそれに基づく組織づくりをやり遂げました。

社員が動ける土台があって、方向性があれば社員も「自分は動いていいんだ、ここまでやっていいんだ」という考え方が生まれて活発になると思います。

自分で考えたことは独善的になってしまう傾向があります。それに、社長が言ったことだから社員が仕方なく行うということは良くない。 そこにコンサルタントが、「他はこうですよ」「他ではこんな感じで」と、僕の意見に対して調整補足してくれることで、社員が僕の意見を客観的な見方で聞いて納得してくれるようになった。

ビジョンなりミッションなり、そういった具体的に中身を考える時が一番大変でした。僕のイメージがなかなか社員に伝わらない中、出してもらった資料を基本に考え直しました。いろんな方面で出た意見をコンサルタントにカテゴライズしてもらえたという点が良かったですね。

お電話でのお問合せは 0120-542-028

ページトップへ